Uncategorized

永久脱毛って本当に可能?

投稿日:

「永久に脱毛なんてできるの?」とは誰もが感じる疑問かもしれません。毛が一本もないツルツルの状態がずっと続くなんて、ちょっと想像できませんよね。では実際、永久脱毛とはどのような実際をさすのでしょうか。

毛には、皮膚の表面に出ている部分と、皮膚の中に埋まっている部分とがあります。皮膚に埋まっている部分は「毛根」と呼ばれ、さらにその根っこには毛を作り出す「毛乳頭」や「毛球部」と呼ばれる部分があります。

自己処理で目に見える毛を抜いたり剃ったりしてもすぐにまた生えてきてしまうのは、皮膚の中にこの毛根が残っているからです。

毛根が残っている限り、毛は何度でも生えてきます。永久脱毛とは、毛を毛根から生えて破壊して再び生えてこないように処置することをいいます。

 

脱毛をするときに、痛みはありますか?

痛みの感じ方には個人差がありますが、多少はあると考えておいたほうがいいですね。

ただ、針による脱毛法に比べるとずっと少ないといえるでしょう。

 

永久脱毛をするということは、毛根を破壊するということ。それは言い換えれば、皮膚の下3~4ミリくらいの部分をレーザーの適切な出力でやけどさせるということですから、痛みが全くないといえば嘘になります。

 

ただ、レーザー脱毛の痛みというのは、レーザーを照射した瞬間に感じるもので、その痛みがいつまでも続くというものではありません。また、脱毛する部位や毛の密集具合、毛根の深さなどによってもその強さは変わってきます。

 

医療機関で脱毛する場合、痛みが強いときには麻酔を使用することもできますから、まずは痛みの具合を確かめるためにもテスト照射を受けてみるといいでしょう。

 

クリニックでの脱毛法、レーザー脱毛と絶縁針脱毛

クリニックなどの医療機関で脱毛を行う場合、現在は医療レーザー脱毛が主流になっています。ただ、黒い色に反応するという医療用レーザーの性質上、皮膚の色の濃い場所や、茶色や黒色のアザがある場所、細くて色の薄いうぶ毛などは脱毛しにくいため、「絶縁針」という針を使った脱毛を行っています。
絶縁針脱毛も電気を使った針脱毛の一種ですが、通常の電気針脱毛に比べて、やけどや色素沈着などのトラブルが起こりにくいよう開発されたものです。
「日本医学脱毛協会」に加盟している医療機関では、ほとんどのところでレーザー脱毛とこの絶縁針脱毛を併用できるようになっています。部位にもよりますが、患者さんと相談の上、レーザーで脱毛した後の残った毛については、絶縁針脱毛で取り除くという方法できれいに永久脱毛することができます。

 

ひげが濃くてのびるのも早いので、無精ひげのような印象に(体験談5 33歳・会社員)

セールスの仕事をしていますが、昔からひげが濃いのが悩みです。しかも、のびるのが早くて、朝きちんとひげを剃って出かけても、お昼過ぎには生え始めているという始末。昼間は外に出ていることが多いので、途中で剃るわけにもいきません。無精ひげのようで感じが悪いですし、仕事柄人と会う機会が多いので、何とかならないかと思っていました。
たまたま取引先のお客さんから、当時まだあまり知られていなかった医療レーザー脱毛の話を聞き、興味があったので早速紹介してもらいました。ドクターは「ひげの脱毛は難しいですよ」とおっしゃっていましたが、とにかく試してみることにし、計6回の照射でずいぶんと目立たなくなりました。本当に助かりました。

 

 

-Uncategorized

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

初めて使った脱毛ローションがヤバかった!毛がごっそりなくなった!

一度、脱毛ローションを試しました。   素手でやっていた為、毛の状態がわかりやすかったです。   毛が毛穴からまるごとすっぽり抜けていくといった感じではありませんでした。塗ってから …

no image

脱毛ローションや石鹸は使い続ける事でムダ毛が薄くなる

脱毛ローションとは、繰り返し肌に付けることでムダ毛が薄くなるものです。   以前、実際に使ってみた感想としては即効性はありません。なので、次の日水着を着るから脱毛しなきゃ、というときにはカミ …

no image

いつもどうやって脱毛してる?脱毛の方法まとめ

いつもどうやって脱毛してる? 年頃の女性なら誰もが経験しているムダ毛の処理。みんな、どんな方法で脱毛しているのでしょう? 家庭で行う代表的な脱毛法を紹介しながら、注意したい点やアフターケアについても見 …